学部・大学院

歴史地理コース

歴史地理コース

時間と空間の両面から地域を理解する。

歴史地理巡検.jpg

教科書や地図帳の向こう側へ手を伸ばしてみませんか?

年号や事件や地名ではなく、そこに生きていた人々と史料を通して、また現地に赴くことを通してつながる。それが歴史学や地理学です。

歴史地理コースでは、そのために文献読解や空間データ処理などの専門技術を磨き、時間と空間を通して地域を理解する視点を養います。


これまでの主な卒業論文テーマ
  • 戦国期における伊東祐兵の動向について
  • 薩英戦争後の薩英親善関係−慶応二年英国公使団の招聘−
  • 女殿様松寿院の島政−山田歌子との交流−
  • 『三国志』を題材とした歴史教育−中学校社会科の授業の場合−
  • ジャズの歴史と黒人文化
  • 西洋の魔女と日本の巫女−中世から近世にかけての女性の立場に関する日欧比較−
  • 白山参りと地域性
  • 郷土芸能における青少年教育−妙円寺詣りにおける大田太鼓踊り・徳重太鼓踊りを中心として−
  • 主体の活動から見る観光によるまちづくり−指宿を中心として−
  • 垂水市における桜島噴火の影響とその防災
コース科目名
  • 日本史概説
  • 外国史概説
  • 文化史概説I・II
  • 社会史概説I・II
  • 思想史概説
  • 日本史特論
  • 歴史学特講I・II・III・IV・V
  • 法思想史
  • 法制史
  • 政治史
  • 地理学概論I・II
  • 地誌学I・II
  • 人間と自然環境
  • 都市と自然環境
  • 考古学概説
  • 民俗学概説
  • 歴史学演習I・II・III・IV・V・VI
  • 野外環境演習
  • 地域環境演習
  • 地誌学演習I・II
  • 民俗学演習

履修体系図

このページを共有: