学部・大学院

大学院

大学院 心理臨床学研究科

大学院 心理臨床学研究科

1979年(昭和54年)鹿児島女子大学(1999年、志學館大学に名称変更)が創設されて以来、文学部人間関係学科心理学専攻(2003年以降は志學館大学人間関係学部心理臨床学科)の卒業生はほぼ、1,000人を数えます。

卒業生の多くは、心のケアにかかわる科学を修めた者として、専門の資質を 生かしたいという思いが強く、臨床心理士、精神保健福祉士など、資格取得のために 大学院等へ進学する者が増加していました。そのため、人間関係学部心理臨床学科の心理学・医療臨床・福祉臨床コース・教育臨床コースの各コースの教育研究を基礎に その一層の深化を図り、心理臨床学に関する学術の理論および応用を教授研究し、深い知識・ 卓越した能力と人間性を培い、心のケアを行える臨床心理士を中心とした臨床心理学の高度専門職業人を養成するために大学院心理臨床学研究科を設置します。

目的・ポリシー

心理臨床学研究科の目的・ポリシー

特色

専攻の特色

研究科長あいさつ

志學館大学 大学院 研究科長あいさつ


組織構成

志學館大学 大学院 組織構成

カリキュラム

志學館大学 大学院カリキュラム


このページを共有: