" /> ">

研究者一覧

川津 優

氏名 川津 優 / カワヅ スグル
所属 人間関係学部
職名 助教
生年 1989年
就任年月 2023年4月
学歴
(大学卒以降)

2012年3月 志學館大学人間関係学部心理臨床学科 卒業
2012年4月 志學館大学大学院心理臨床学研究科心理臨床学専攻 入学
2014年3月 志學館大学大学院心理臨床学研究科心理臨床学専攻 修了
2015年4月 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科心身内科学分野博士課程 入学

学位 修士(心理臨床学)
職歴
(研究歴)

2014年4月 医療法人永光会栗野病院(現・あいらの森ホスピタル) 常勤心理士
2015年4月 鹿児島大学病院呼吸器・ストレスケアセンター心身医療科臨床心理士
2015年5月 県民健康プラザ鹿屋医療センター 非常勤臨床心理士
2015年7月 医療法人静和会ファミリーHP薩摩 非常勤臨床心理士
2016年2月 鹿児島県厚生連病院 非常勤臨床心理士
2018年4月 社会医療法人義順顕彰会種子島医療センター 非常勤臨床心理士
2019年4月 医療法人聖心会かごしま高岡病院 非常勤臨床心理士
2019年4月 学校法人神村学園神村学園専修学校 非常勤講師
2021年4月 医療法人松柏会Tsukasa Health Care Hospital 非常勤臨床心理士
2021年4月 鹿児島県スクールカウンセラー
2021年12月 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 技能補佐員
2022年4月 学校法人鹿児島純心女子学園鹿児島純心女子大学 非常勤講師
2023年4月 志學館大学人間関係学部助教

授業科目 【学部科目】
教育・学校心理学、生徒指導の理論と方法、教育・学校心理学演習、教育臨床実習、神経・生理心理学、心理学実験Ⅰ・Ⅱ、卒業研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、学問へのステップⅠ・Ⅱ
【大学院科目】
臨床心理学特論Ⅱ、臨床心理実習Ⅱ
所属学会

日本臨床心理学会、日本心身医学会、九州臨床心理学会、認知・行動療法学会

社会連携
活動

 

専門分野

(1)臨床心理学(認知行動療法)
(2)教育心理学
(3)心身医学

研究
テーマ

(1)不登校児童・生徒に対する心理社会的支援
(2)心身症に対する認知行動療法

研究業績 (著書)

 

研究業績 (論文)

‘The effect of mindfulness yoga in children with school refusal: A study protocol for an exploratory, cluster-randomized, open, standard care-controlled, multicenter clinical trial.’ Frontiers in Public Health. 10:881303, 2022.

‘Application of objective structured clinical examination (OSCE) for the evaluation of Kampo medicine training.’ BMC Medical Education. 22:202, 2022.

‘Effective learning strategies for Japanese Kampo medicine using problem-based learning and simulator training for medical students: A questionnaire survey.’ Traditional & Kampo Medicine. 8:155-162, 2021.

‘The relationship between premorbid intelligence and symptoms of severe anorexia nervosa restricting type.’ International Journal of Medical Sciences. 18:1566-1569, 2021.

‘Clarifying differences in viewpoints between multiple healthcare professionals during discharge planning assessments when discharging patients from a long-term care hospital to home.’ Evaluation and Program Planning. 82:101848, 2020.

「鹿児島大学病院心身医療科での取り組み―基礎研究と臨床研究―」志學館大学心理相談センター・志學館大学発達支援センター 心理臨床研究紀要 6:67-70,2017年

研究業績 (その他)

 

特記事項

教育現場や医療現場で活用できる心理学的な視点や援助法をわかりやすく伝えていきたいと思います。支援を必要とする子どもや大人のため、身近にいる大切な人のため、そして自分自身のために心理学を楽しく学んでいきましょう。

 

このページを共有: