" /> ">

研究者一覧

森 実紀

氏名 森 実紀 / モリ ミキ
所属 人間関係学部
職名 講師
生年  
就任年月 2019年4月
学歴
(大学卒以降)
1996年3月 鹿児島女子大学文学部人間関係学科心理学専攻卒業
2016年3月 九州医療専門学校精神保健福祉士一般養成通信課程卒業
2016年9月 鹿児島国際大学大学院福祉社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了
学位 修士(社会福祉学)
職歴
(研究歴)
1996年4月 鹿児島県立博物館学芸指導員
1999年4月 志學館大学文学部助手
2003年4月 志學館大学人間関係学部助手(学部名称変更)
2019年4月 志學館大学人間関係学部助教
2022年4月 志學館大学人間関係学部講師
授業科目 【学部科目】
精神保健福祉の原理Ⅰ、ソーシャルワーク演習、精神保健福祉制度論、精神保健福祉援助演習(専門)Ⅱ、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・ソーシャルワーク実習指導Ⅱ、精神保健福祉援助実習指導Ⅲ、精神保健福祉援助実習、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ、卒業研究Ⅲ、卒業論文、学問へのステップⅠ、学問へのステップⅡ
所属学会 日本社会福祉学会、日本福祉心理学会、日本精神保健福祉士協会、鹿児島県精神保健福祉士協会
社会連携
活動
鹿児島県精神保健福祉士協会(スーパーバイズ委員会副委員長)、鹿児島県河川整備計画検討委員、NPO法人かごしま福祉開発研究所会員
専門分野 社会福祉学、福祉心理学
研究
テーマ
(1)発達障害学生支援
(2)高等教育でのインクルーシブ教育
(3)福祉と農業・観光との連携
研究業績 (著書) 『現代福祉の諸相』(共著),学文社,2023年
『福祉を拓く―現代社会の諸論―』(共著),南方新社,2021年
研究業績 (論文) 「高等教育における差別解消と合理的配慮の提供に関する一考察」(単著)福祉開発研究,第6号,
 NPO法人かごしま福祉開発研究所,2023年
「保育を学ぶ女子短大生の障害者スポーツへの意識について」(共著)自由時間研究第45号,
  公益財団法人日本レクレーション協会,2021年
「発達障害のある学生支援における合理的配慮の提供の在り方」(単著)福祉開発研究第4号,
  NPO法人かごしま福祉開発研究所,2020年
「大学生におけるボランティア養成に関する研究」(共著)自由時間研究第43号,公益財団法人日本レクレーション協会,2018年
「大学生の余暇欲求に関する研究」(共著)自由時間研究第42号,2017年
「大学生の余暇生活の実態と意識について」(共著)自由時間研究第42号,2017年
「大学教育における発達障害学生支援の現状と課題」鹿児島国際大学大学院福祉社会学研究科修士論文,2016年
「進路決定自己効力感,時間的指向性,現在の充実感の大学間比較―本学学生と県内他大学生との比較―」(共著)
 志學館大学紀要第26巻,第1号,2005年
「大学生・専門学校生の学校適応状況と,学校にいる時の気分,授業態度との関連」(共著)志學館大学紀要第25巻,2004年
研究業績 (その他) 『21世紀の現代社会福祉用語辞典 第3版』(共著)学文社,2022年
『21世紀の現代社会福祉用語辞典 第2版』(共著)学文社,2019年
「障がい学生支援ガイドライン作成ワーキングクループの活動報告」(共著)志學館大学学生支援センター報2号,2018年
特記事項 精神保健福祉士(国家資格)養成のカリキュラムや指導に関わっています。

 

このページを共有: