" /> ">

研究者一覧

木下 馨子

氏名 木下 馨子 / キノシタ ケイコ
所属 人間関係学部
職名 准教授
生年 1971年
就任年月 2016年4月
学歴
(大学卒以降)
久留米大学比較文化研究科前期博士課程臨床心理学専攻(現心理研究科)修了
学位 修士(文学)
職歴
(研究歴)

1999年  5月 医療法人 武藤クリニック(精神科・心療内科)臨床心理士
2001年  4月 佐賀県スクールカウンセラー(小学校・中学校)
2001年  7月 医療法人 音成クリニック(神経内科・てんかん専門)非常勤臨床心理士
2002年  4月 福岡大学ヒューマン・ディベロップメントセンター(学生相談室)非常勤カウンセラー
2004年  9月 医療法人 平井メディカルキューブ(婦人科・不妊治療専門)非常勤臨床心理士
2005年  4月 久留米市スクールカウンセラー(小学校)
2008年  4月 鹿児島県スクールカウンセラー(高等学校)
2010年10月 南九州大学・南九州短期大学(学生相談室)常勤カウンセラー
2016年  4月 志學館大学人間関係学部講師
2016年  4月 志學館大学学生支援室 室長

2023年 4月 志學館大学人間関係学部准教授

授業科目 対人援助基礎演習
所属学会 日本心理臨床学会、日本人間性心理学会、日本学生相談学会、日本フォーカシング協会
社会連携
活動
鹿児島県青少年保護育成審議会委員、鹿児島県男女共同参画局指定管理者選定委員会委員
専門分野 (1)臨床心理学
(2)人間性心理学
(3)学生相談
研究
テーマ
(1)心理カウンセリング(対話的精神療法)
(2)学生相談における心理的援助
研究業績 (著書) 『教職員のための学生サポートハンドブック2019~学生が個性と能力をいっそう発揮するために~』(共著)2020年
『教職員のための学生サポートブック 学生のよりよい理解と支援のために』(共著)福岡大学 2009年
研究業績 (論文) 「学生相談と複雑性PTSD」志學館大学学生支援センター報第5号 2021
「心理臨床場面における“支えどころ”~解離性の症状をもつ学生の個別支援を通して~」志學館大学学生支援センター報第5号 2020
「学内における緊急支援の位置づけ」志學館大学学生支援センター報第4号 2019
「学生相談機能と障害学生支援機能を組み合わせた支援の検討~志學館大学学生支援室における実践から~」志學館大学学生支援センター報第4号 2019
「学生支援における連携と協働」志學館大学学生支援センター報第3号2018
「学生支援センターの機能と役割-発達障がいをもつ青年期の学生支援を通して‐」志學館大学心理臨床研究紀要第7号 2018
「志學館大学における学生支援~学生に寄り添うことの意義~志學館大学学生支援センター報第2号 2017
研究業績 (その他) 「学生相談機能と障害学生支援機能を組み合わせた支援の検討-心理専門職者がその職務を担う意義-」日本心理臨床学会発表 2020
「大学における障がい学生支援~発達障がいを持つ学生の個性と能力を育むために~」熊本県立大学メンタルヘルスFD・SD研修会 2018
特記事項  

 

このページを共有: