" /> ">

研究者一覧

入佐 信宏

氏名 入佐 信宏 / IRISA, Nobuhiro
所属 人間関係学部 / Faculty of Humanities
職名 教授 / Professor
生年

1961年

就任年月 2003年4月
学歴
(大学卒以降)
1986年3月 一橋大学法学部卒業
1992年8月 ソウル大学校師範大学国語教育学科卒業
1994年8月 同大学院修士課程単位取得退学
学位 法学士、文学士
職歴
(研究歴)

1994年9月 梨花女子大学校言語教育院非常勤講師(〜2001年2月)
1997年3月 ソウル大学校経営大学院非常勤講師(〜1998年12月)
1998年3月 梨花女子大学校情報科学大学院非常勤講師(〜2000年6月)
1999年3月 韓国教育放送「ラジオ日本語会話」進行(〜2001年2月)
2001年9月 鹿児島国際大学非常勤講師(〜2003年3月)
2002年4月 鹿児島大学非常勤講師
2003年4月 志學館大学人間関係学部講師
2006年4月 志學館大学人間関係学部助教授
2007年4月 志學館大学人間関係学部准教授(職名変更)
2013年4月 志學館大学人間関係学部教授

2023年4月 志學館大学人間関係学部長

授業科目 韓国の言語と文化、韓国語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、日本事情Ⅲ、日本語Ⅳ、日本語の表現、日本語教授法Ⅱ、対照言語学、日本語教育実習、卒業研究Ⅰ・Ⅱ、卒業論文
所属学会 日本語教育学会、国際韓国語教育学会
社会連携
活動
通訳案内士(韓国語)
専門分野 (1)日本語教育
(2)韓国語教育
研究
テーマ
(1)日本語教育の諸問題
(2)韓国語教育の諸問題
研究業績 (著書) 『これで話せる韓国語STEP1』(共著)白帝社,2015年
『書き込み式 美しいハングル練習帳』白帝社,2008年
『よくわかる韓国語STEP2』(共著)白帝社,2005年
『よくわかる韓国語STEP1』(共著)白帝社,2002年
『ワクワク日本語21』(共著)GLOBAL CULTURE CENTER,2000年
『手の平日本語』(共著)時事英語社,1996年
研究業績 (論文) 「韓国語教材における活用語の品詞名・文体名について-日韓の韓国語教材の調査結果より-」『日本語・日本語教育の研究-その今,その歴史』スリーエーネットワーク,2013年
「韓国語教育における名詞および動詞・形容詞の分類について-日韓の韓国語教材の調査結果より-」志學館大学人間関係学部研究紀要第34巻第1号,2013年
「韓国語の「아/어」の形についての一考察-韓国語初級教材の調査結果から-」志學館大学人間関係学部研究紀要第32巻第1号,2011年
研究業績 (その他)  
特記事項 私の専門は日本語教育と韓国語教育です。
(1)日本語を外国人に教えるためには、日本語を外国語として客観的に見る視点と日本語を効果的に教える能力が必要です。本学にはそれらを学ぶことのできる「日本語教員養成副専攻」があります。将来日本語教師になることを目指している方、海外での就職を考えている方は是非トライしてみてください。
(2)韓国語は日本語と文法や語彙等が似ていて、日本人には大変学びやすい言語です。また、韓国は文化的、歴史的に日本と関係の深い隣国です。韓国語が話せれば、韓国の人々との交流や韓国旅行が何倍も楽しくなりますよ。韓国文化に関心のある方、一緒に本学で韓国語を勉強しませんか。

 

このページを共有: