" /> ">

研究者一覧

山喜 高秀

氏名 山喜 高秀
所属 人間関係学部
職名 教授
生年 1960年
就任年月 2006年4月
学歴
(大学卒以降)
1984年3月 鹿児島大学教育学部卒業
1986年3月 東京学芸大学大学院修士課程修了
学位 教育学修士
職歴
(研究歴)
2000年4月 鹿児島女子短期大学講師(〜2002年3月)
2002年4月 情緒障害児短期治療施設鹿児島自然学園副園長(主任セラピスト)
2006年4月 志學館大学特任助教授(〜2006年9月)
2006年4月 志學館大学大学院助教授
2006年10月 志學館大学助教授
2007年4月 志學館大学准教授(職名変更)
2007年4月 志學館大学大学院准教授(職名変更)
2009年4月 志學館大学大学院教授
授業科目 【学部科目】
発達心理学演習,心理検査法I,心理学特殊研究II,発達障害心理学,こころの健康

【大学院科目】
臨床心理基礎実習,臨床心理関連行政論,発達心理学特論
所属学会 日本臨床心理士会 代議士,日本心理臨床学会 九州地区理事
社会連携
活動
日本臨床心理士会代議員,日本心理臨床学会九州地区理事
専門分野 (1)臨床心理学 (児童・思春期心理治療)
(2)発達臨床心理学
研究
テーマ
(1)関係性障害(発達障害,情緒障害)
(2)心的外傷
(3)入所治療,総合環境療法
研究業績 (著書) 『新保育ライブラリ・相談援助[新版]』(分担執筆)北大路書房,2014年
『情緒障害児短期治療施設(入所治療)の場から--生活臨床の中における親子関係のアセスメント--』(分担執筆)子育て支援と心理臨床,Vol.7,福村出版,2013年
『生活臨床のできる心理心理職とは』「社会的養護における生活臨床と心理臨床」(分担執筆)福村出版,2012年
『臨床心理学』第11巻第5号(分担執筆)金剛出版,2011年
『スクールカウンセリング事典』(分担執筆)東京書籍,1997年
『幼児期・児童期の問題と治療的カウンセリングの実際』明治図書,1996年
研究業績 (論文) 「社会的養護(児童福祉施設)における人材育成に係る要件に関する調査」報告書(分担執筆)資生堂社会福祉事業団(2016年)―掲載予定―
「社会的養護における子ども-養育者の関係性についての一考察」安山航平,山喜高秀,志學館大学心理臨床研究紀要第5号,2016年
「養子縁組親子の絆作りとプレイセラピーの果たした役割」内嶋論文へのコメント,鹿児島大学大学院心理臨床相談室紀要,2014年
「心理臨床的地域地域援助システムの構築」研究プロジェクト(文部科学省「私立大学戦略的研究基盤事業」採択成果報告書),2013年
『平成22年度文部科学省私立大学戦略的研究基盤支援事業「心理臨床的地域援助システムの構築」研究プロジェクト概要及び志學館大学発達支援センター事業報告』心理臨床研究紀要創刊号,2011年
研究業績 (その他)  
特記事項 学部と大学院の授業を担当しています。また、公認心理師養成のためのカリキュラムや指導に携わっています。

 

このページを共有: