インフォメーション

本学教員出版物(新刊)のご案内

2016年07月13日 お知らせ

書籍出版_溝上先生.jpg

近現代イギリス移民の歴史 寛容と排除に揺れた二〇〇年の歩み

著 者 パニコス パナイー 著(ド・モンフォート大学ヨーロッパ史教授)
浜井祐三子 訳(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授)
溝上宏美 訳(志學館大学人間関係学部講師)
出版年 2016年5月20日
出版社 人文書院
目 次 第一章 イギリスは移民の国か?
第二章 イギリスへの移民
第三章 統合への三つの道? 地理、人口動態、経済
第四章 エスニシティ、アイデンティティとイギリス人性
第五章 外国人嫌悪と人種主義
第六章 多文化主義の発展
第七章 結論 矛盾するもの、継続するもの

 

このページを共有: