キャリア・就職

インターンシップQ&A

Q : インターンシップとアルバイトの違いは何でしょうか。

A : インターンシップとは企業・自治体等における就業体験実習のことで、ビジネスの現場や働くことを理解し、学業と将来のキャリアプランに役立てるためのキャリア形成支援の事業です。原則として無報酬であり、アルバイトでは体験することのできない現場や業務、担当者に接することのできる貴重な学習機会です。アルバイトは、学業の傍ら収入を得るために仕事をすることです。つまり、教育的観点と報酬の有無の違いです。

Q : インターンシップには、希望業界が明確でないと参加できないのでしょうか。

A : インターンシップは、就職を希望する業界や職種への認識を深めるだけでなく、今まで興味を持たなかった業界と出会うことで自分の適性や可能性を認識し、新たな選択肢が生まれるきっかけとなるものです。視野を広げることにも繋がりますので、就職希望先がまだ明確でない場合は、そうであるからこそ、社会と接するチャンスとして様々な企業等のインターンシップに積極的に参加しましょう。

Q : インターンシップは就職に有利なのでしょうか。

A :直接有利に働くとはいえませんが、インターンシップを経験したことで何を学んだか、何を得たのか、その後どのように努力し成長したか、志望動機がどのように強まったかを就職活動時に伝えることは、内定に結びつきやすくなるでしょう。

このページを共有: