プログラムの概要

介護現場で働く介護福祉士のみなさんへ

高齢者介護の現場で、認知症や精神疾患などに由来する介護困難事例は増えていませんか?
利用者やその家族とのコミュニケーションがうまくいかないと感じることはありませんか?
大変な介護労働のストレスを減らすためにも、介護技術にもう一段の専門性を加えてみたい、と思うことはありませんか?
このプログラムは、そのような方に受講して欲しいのです。

介護福祉士の資格を持つ非現職のみなさんへ

高齢化が進み、介護を必要とする高齢者がますます増えるわが国では、介護福祉士の必要性と重要性は、今後も高まっていきます。

介護福祉士の専門性をブラッシュアップして、福祉・医療の世界で活躍してみませんか。

プログラムの目的

このプログラムは、介護福祉士のみなさんに「ヒューマンケア労働、感情労働としての介護」を学び直していただき、介護現場で有効な心理的支援の素養と実践力を身につけていただくことで、

をお手伝いします。

志學館大学は、学部に人間関係学部心理臨床学科を、大学院に日本臨床心理士資格認定協会第1種指定の心理臨床学研究科を置いています。
鹿児島女子短期大学は、生活科学科生活福祉専攻で介護福祉士の養成課程を置いています。

大学における認定心理士(大学卒業レベル)や臨床心理士(大学院修了後)の養成教育の実績と、短期大学での介護福祉士養成の実績を踏まえて、志學館大学の心理臨床学系の教員と鹿児島女子短期大学の福祉系教員が連携して、このプログラムを実施します。

主催

学校法人 志學館学園 志學館大学

http://www.jkajyo.ac.jp/

後援 / 協力

  • 鹿児島県
  • 鹿児島県社会福祉協議会
  • 鹿児島県老人福祉施設協議会
  • 鹿児島県介護福祉士会
  • 鹿児島県老人保健施設協会
  • 鹿児島県臨床心理士会

Adobe Reader

本サイトでPDF形式のファイルをご覧になるには Adobe Reader (無料) が必要です。上記バナーをクリックして Adobe Reader をダウンロードしてください。