平成22年度 「A.心理的支援のスキルアップ・プログラム」第8回講座を行いました。

平成22年度 「A.心理的支援のスキルアップ・プロ...

2010年8月24日

 8月21日(土)、平成22年度「A 心理的支援のスキルアップ・プログラム」第8回講座を鹿児島女子短期大学で実施しました。

 今年度後期最後の講座である第8回講座は、「心理的支援力の学びを介護実践に活用する」をテーマに、受講生による事例検討会を行い、山喜高秀 志學館大学大学院心理臨床学研究科教授、河原晶子 志學館大学法学部教授が担当しました。

 はじめに、山喜先生による、「事例検討におけるいくつかの覚書」(1.事例検討とは  2.見立てとは  3.心理的支援力を高めるための『見立て』  4.あらためて『心理的支援』とは)についての講義が30分ほど行われました。

22.8.21.1.JPG


 続いて、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービスで働いている3名の受講生に、担当する利用者についての事例を報告しました。
 全員が7つの大きなグループに分かれ、報告された事例について、検討を行いました。職場によって視点が違うこともあり、様々な意見がでたり、受講生同士の意見交換等もあり、今後の支援に繋がっていくようなアドバイスも多々ありました。

22.8.21.3.jpg  22.8.21.5.jpg

22.8.21.2.jpg

最後に、全講座を受講して修了した受講生35人に「修了証」が授与されました。

22.8.21.4.jpg


主催

学校法人 志學館学園 志學館大学

http://www.jkajyo.ac.jp/

後援 / 協力

  • 鹿児島県
  • 鹿児島県社会福祉協議会
  • 鹿児島県老人福祉施設協議会
  • 鹿児島県介護福祉士会
  • 鹿児島県老人保健施設協会
  • 鹿児島県臨床心理士会

Adobe Reader

本サイトでPDF形式のファイルをご覧になるには Adobe Reader (無料) が必要です。上記バナーをクリックして Adobe Reader をダウンロードしてください。