Q&A

よくあるご質問

Q1. 受講できる介護職員は、介護福祉士有資格者だけですか。
介護福祉士有資格者に限ります。
Q2. 受講料はいくらですか。
無料です。
Q3. 全部の講座を出席できない場合は、受講申し込みはできないのですか。
全部受講できることを前提にして、申し込んでください。
Q4. 今回のプログラムは受講できないが、今後も開講するのですか。あるとすればいつ頃ですか。
次回は、平成22年度で終了いたします。また、平成23年度の計画は未定です。
Q5. 非現職の介護福祉士有資格者の場合、Bプログラムだけの受講はできるのですか。
非現職の介護福祉士有資格者には、A・B両方のプログラムを受講していただきます。
Q6. それぞれの講座は、講義が中心ですか。
前半に講義、後半に演習・実習・事例検討を行います。
Q7. 受講定員は何人ですか。
定員は30人です。平成20年度後半のスタート時の応募者が多かったので、当初の定員20人を30人に拡大しました。
Q8. 定員30人は少なすぎます。もっと増やせないですか。
申し訳ありませんが、これ以上は増やせません。プログラムの趣旨から、講義だけでなく演習での討論、・交流や実習も含めた内容で講座を実施する必要があります。他方で、講座を担当する教育スタッフの人数にも限りがあります。30人のクラスサイズで限度一杯だということを、ご了解ください。
Q9. 現職の介護福祉士の「B 介護技術学び直しプログラム」だけの受講はできますか。
できるようにしました。基本プログラムであるAプログラムの受講者30人中でBプログラムを受講しない人が出た場合、Bプログラムが定員30人になるまでは、Bプログラムだけの受講をしていただくことができます。事務局まで、問い合わせてください。
Q10. 平成22年度の一般募集はどうなったのですか。
平成22年度プログラムの講座では、平成21年度で申し込まれた方に優先的に案内しますので、一般募集は行いません。

主催

学校法人 志學館学園 志學館大学

http://www.jkajyo.ac.jp/

後援 / 協力

  • 鹿児島県
  • 鹿児島県社会福祉協議会
  • 鹿児島県老人福祉施設協議会
  • 鹿児島県介護福祉士会
  • 鹿児島県老人保健施設協会
  • 鹿児島県臨床心理士会

Adobe Reader

本サイトでPDF形式のファイルをご覧になるには Adobe Reader (無料) が必要です。上記バナーをクリックして Adobe Reader をダウンロードしてください。