図書館

志學館大学シンポジウム「『坊ちゃん』から語る」へのご招待

2016年06月15日 図書館

 

志學館大学シンポジウム

夏目漱石没後100年・生誕150年を迎える特別企画
『坊ちゃん』から語る

今年は夏目漱石没後100年、来年には生誕150年を迎えます。

「百年の後」を意識しつつ活動に励んだ作家の「百年の後」に あらためて『坊ちゃん』を読み、ともに語りませんか。

これまで知らなかった『坊ちゃん』にきっとめぐりあう、そんな時間空間にぜひお越しください。

sousekikarayomu2016.jpg

 

日時
2016年7月3日(日)13:30~16:45
会場
志學館大学図書館
参加料
入場無料
定員

60名(どなたでも気軽にご参加ください)

参加申込方法
お電話にてご予約お願いします。
電話受付先 ℡ 099-812-8509 志學館大学図書館

シンポジウムプログラム

総合司会 岩下雅子(志學館大学人間関係学部特任講師)


第1部 『坊ちゃん』へのアプローチ

開会の挨拶 有松しづよ(志學館大学人間関係学部准教授)

公開講演

13:35 「『坊ちゃん』の時代と教育」 有松しづよ(志學館大学人間関係学部准教授)

14:00 「漱石作品における『坊ちゃん』の位置づけ」 三嶽豊(鹿児島文化研究所理事長)

14:25 「坊ちゃんは不適格教員か」 岩元健一郎(県立伊集院高等学校教諭)

14:50 「坊ちゃんにまつわる4冊の本」 本坊弓子(南日本新聞社文化部記者)


第2部 『坊ちゃん』から語る 15:15~16:45

パネリスト / 有松しづよ 三嶽豊 岩元健一郎 本坊弓子

閉会の挨拶 岩下雅子


【主催】 志學館大学読書のすすめ研究会(有松しづよ・岩下雅子)・志學館大学総合教養講座Ⅰ

【共催】  志學館大学図書館・志學館大学教職センター・志學館大学共通教育センター

【後援】 LEAP出版株式会社

このページを共有: