図書館

ビブリオバトル九州Dブロック 地区決戦を制した塚原辰也さん 全国大会(京都決戦)へ

2016年11月30日 図書館

11月26日(土)、宮崎大学に於いて、お薦めの本を5分間でプレゼンし、最も読みたくなった本を観戦者と発表者の投票できめる「全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~」(活字文化推進会議主催)の九州Dブロック地区決戦が行われました。

この地区決戦には、11月19日(土)に、志學館大学図書館で開催された「志學館大学ビブリオバトル in 銀杏祭(九州Dブロック地区予選)」のチャンプ塚原辰也さん(法学部法ビジネス学科4年)が出場し、宮崎・鹿児島地区の各予選会を勝ち抜いた他の7名の学生と、全国大会京都決戦をかけてバトルをくり広げました。

lib_20161126_3.jpg


塚原さんは、デッサンの技法について認知心理学の知見に基づいて書かれた『脳の右側で描け』(ベティ・エドワーズ著、河出書房新社)を取り上げ、観戦者を交えた質疑応答では、実際にこの本に出会えたことで塚原さん自身の絵が良くなり他者からも評価されるようになったことや、絵を描くプロセスを通して、ものごとの見方、捉え方をも深めることができたと、本の魅力をアピールしました。

投票の結果、塚原さんの紹介した『脳の右側で描け』が、チャンプ本に選ばれ、12月18日(日)に京都大学で行われる京都決戦への出場が決定しました。

京都決戦では全国の地区決戦を勝ち抜いた30人が出場し、グランドチャンプを目指します。
みなさま、ご声援、よろしくお願いいたします。


全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~ 開催概要

日  時
2016年12月18日(日)13:30~17:00
場  所
京都大学 百周年時計台記念館
参 加 料
無料 事前申し込み制 詳細はこちら
定  員
300名(先着順)
※締め切り 12月8日(木)
問い合わせ先
活字文化推進会議事務局 電話03-3217-4302

志學館大学ビブリオバトル in 銀杏祭(九州Dブロック地区予選)で紹介された本


・『日常バグ報告』(やしろあずき著、アース・スターエンターテイメント)
・『症年症女』(暁月あきら/西尾維新著、集英社)
・『脳の右側で描け』(ベティ・エドワーズ著、河出書房新社)
・『ハーモニー』(伊藤計劃/Project Itoh著、KADOKAWA)
・『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ/フランツ・カフカ著、飛鳥新社)

九州Dブロック地区決戦で紹介された本

・『甲賀忍法帖』(山田風太郎著、講談社)
・『変身』(東野圭吾著、講談社)
・『少女は卒業しない』(朝井リョウ著、集英社)
・『ちいさなちいさな王様』(ハッケ・アクセル著、講談社)
・『歌うクジラ』(村上龍著、講談社)
・『てぃ先生』(ゆくえ高那/てぃ先生著、KADOKAWA)
・『四畳半神話大系』(森見 登美彦、角川書店)
・『脳の右側で描け』(ベティ・エドワーズ著、河出書房新社)

このページを共有: