インフォメーション

フィリピン大学ビサヤス校(UPV)と教職員の交流協定を締結しました

2019年08月29日 インフォメーション

フィリピン大学ビサヤス校(UPV)と、教職員の交流協定を締結しました。UPVとはすでに包括連携協定と学生交流協定を締結していますが、今回の協定は、両大学の教職員の能力開発(研究及びFD・SD活動)を目指した新しいタイプの協定です。調印式は令和元年8月29日、UPVミアガオキャンパスで行われました。調印に先立ち、松岡本学学長が「日本の大学のおける教育の質保証」と題する記念講演を行い、R.P.ババランUPV学長がフィリピンにおける大学教育の質向上に向けた取り組みと比較しつつコメントしたのち、質疑を行うミニ・シンポジウムが開催されました。この協定のもとでの初めてのUPV客員教員となった本学の蒲池教授も、8月28日から現地での活動を開始しました。
(写真は、調印式と松岡学長の講演にコメントするババラン学長)

philippines_UPV1.jpg philippines_UPV2.jpg

このページを共有: