インフォメーション

隼人学「五感で学ぶ地域の魅力」バスツアーを行いました

2021年12月02日 お知らせ

11月27日(土)、「五感で学ぶ地域の魅力」をテーマに行われている隼人学の講義の一環としてバスツアーが開催されました。

午前中は姶良市加治木町で江戸時代に書かれた絵図を見ながら町歩きを行いました。江戸時代の町並みが自然地形を活用していることを実際に歩きながら体験しました。

午後には霧島市溝辺町の茶畑の中で竹ノ内先生によるお茶の体験が行われました。霧島茶結楽の会のメンバーの方々にもご協力いただいて、澄み渡る青空の下、おいしいお菓子やお漬物とともに、様々な種類のお茶を飲み比べました。

その後JAあいら中央製茶工場で製茶工程の見学と乗用型茶摘採機の体験も行いました。

普段は見過ごしている鹿児島の魅力を見て、聞いて、味わい、香りを嗅いで、触れる。まさに「五感で学ぶ」一日となりました。

20211201_1.jpg 20211201_2.jpg

20211201_3.jpg

(人間関係学部 准教授 宗 建郎)

このページを共有: