インフォメーション

履修証明プログラム「日本語教員養成プログラム」を開設します

2017年02月28日 お知らせ

平成29年4月、
社会人の方々などを対象とする
履修証明プログラム「日本語教員養成プログラム」開設!

平成29年4月から、本学は、履修証明プログラム「日本語教員養成プログラム」を開設します。

履修証明プログラムは社会人等の学生以外の方々を対象としたもので、体系的な知識・技能等を提供し、その修了生に学校教育法に基づく履修証明書を交付することで、高度専門知識・技術等の修得を促すものです。 

本学日本語教員養成副専攻は、これまでも社会人のみなさまを科目等履修生として受け入れ国内外の日本語教育機関で活躍する日本語教師を輩出してまいりましたが、履修証明プログラムにすることにより学校教育法に基づく履修証明書が交付できるようになりました。本日本語教員養成プログラムは、32単位以上の体系性を持った大学の授業科目で編成されています。

本学の教育・研究資源をご活用いただき、みなさまの専門的知識・能力の向上にお役立てください。

nihongokyouin_program_01.jpg nihongokyouin_program_02.jpg

受講資格
大学・大学院を卒業・修了された方で、科目等履修生として受講される方。
申し込み方法
下記の書類に検定料10,000円を添えて申し込んでください。
1)履修証明プログラム履修願
2)科目等履修生入学願・履歴書
3)最終学校卒業(修了)証明書
受講料等
  • 入学金:10,000円
  • 受講料:2単位につき30,000円(32単位修得の場合、総額480,000円)
申し込み期間
  • 前期科目申し込み期間:2017年3月1日(水)~2017年3月24日(金)
  • 後期科目申し込み期間:2017年8月21日(月)~2017年9月1日(金)
お問い合わせ先・提出先
志學館大学 学務課 履修証明プログラム担当
住所:〒890-8504 鹿児島県鹿児島市紫原1丁目59-1
電話:099-812-8503 (学務課) ※土・日曜日、祝日、年末年始は除く
FAX:099-257-0308
E-mail:gakumu@shigakukan.ac.jp

nihongokyouin_program_03.jpg

日本語教員養成プログラム カリキュラム表
区分 本学における授業科目 単位数 開講期 授業形態 必修 備考
社会・文化・地域 日本語教育の基礎I 2 前期 講義 2
日本の歴史 2 前期 講義 (2)
1科目
選択必修
日本の文学 2 前期 講義
開発教育 2 後期 講義
民俗学概説 2 前期 講義
言語と社会 日本語と社会 2 後期 講義 2
異文化コミュニケーション 2 前期 講義 (2)
1科目
選択必修
コミュニケーション論 2 前期 講義
言語と心理 認知心理学 2 前期 講義 (2)
1科目
選択必修
学習心理学II 2 前期 講義
言語と教育 日本語教育の基礎II 2 後期 講義 2
日本語教授法I 2 前期 演習 2
日本語教授法II 2 後期 演習 2
日本語教育実習 2 後期 実習
演習
2
比較教育概論 2 後期 講義 (2)
1科目
選択必修
教育の方法と技術 2 前期 講義
言語 日本語の表現 2 後期 演習 2
日本語学の基礎I 2 前期 講義 2
日本語学の基礎II 2 後期 演習 2
対照言語学 2 前期 講義 2 西暦奇数年開講
日本語の音声 2 前期 講義 2
日本語の文法 2 後期 講義 2
24
(8)

※開講期等は変更になる可能性がありますので、申し込み前に本学学務課にお問い合わせください。

修了要件

本プログラムを修了し履修証明書を取得するためには、必修科目24単位および選択必修科目8単位以上、計32単位以上を修得しなければなりません。

なお、本プログラムは、法務省が示した「日本語教育機関の告示基準(法務省入国管理局平成28年7月22日策定)第1条第1項第13号ホ(3)」で定められた日本語教育に関する科目26単位以上を修得する課程です。

本学が交付する日本語教員養成プログラム履修証明書は、法務省の定める基準に適合する日本語教育機関に日本語教師として応募する時などに有効です。

このページを共有: