インフォメーション

マカオ大学生9名が来訪されました

2016年07月05日 お知らせ

7月4日(月)に、本学交流協定校・マカオ大学(中国特別行政区)から9名のみなさんが来訪され、本学の授業とJONIKK(国際交流サークル)との交流会に参加されました。

「異文化コミュニケーション」「日本語教育の基礎I」の各授業のはじめには、マカオとマカオ大学の紹介をされました。マカオ大学で8ヶ月程度学んだ日本語で、パワーポイントを使いながらプレゼンテーションされたことに感動した本学学生もいました。

写真1マカオ・マカオ大学紹介プレゼン.JPG
▲マカオとマカオ大学の紹介プレゼンテーション

その後、「異文化コミュニケーション」では価値観・非言語行動・言語行動についてグループ別に話し合いましたが、マカオと日本には若干違いはあるものの意外と共通点も多いという意見が述べられました。

写真2異文化インタビュー風景.JPG
▲「異文化コミュニケーション」でのインタビュー

「日本語教育の基礎I」ではマカオ大学の日本語教育などについて質疑応答がなされました。マカオ大学の学生と実際に話すことにより講義で知る日本語学習者の学習状況や問題点を具体的に確認でき、充実した時間となったようです。

写真3日本語教育の基礎1インタビュー風景.JPG
▲「日本語教育の基礎I」でのインタビュー

マカオ大学生との交流もきっかけにして、本学学生が多様な異文化体験を積み重ねていき、グローバルな視点も持った社会人となっていくことを期待しています。

写真4JONIKK交流会3.JPG 写真5JONIKKI交流会.JPG
▲国際交流サークルJONIKKと交流会      ▲国際交流サークルJONIKKと交流会

なお、マカオ大学のみなさんは、鹿児島県アジア太平洋農村研修センター主催「海外学生日本語・日本文化研修」のプログラムの一環として本学を訪問されました。

このページを共有: