インフォメーション

日本法育学会第1回全国研究大会

2016年06月15日 お知らせ

日本法育学会の第1回全国研究大会「法育が育む日本の未来」が6月25日(土)に日本大学法学部で開催され、本学法学部の杉山和之講師がパネラーとして出席し、淵脇千寿保講師が研究発表をされます。

「法育」とは、裁判傍聴や模擬裁判などアクティブラーニングを通して、法の理念や役割に気づき、自己知・社会知を高める教育活動で、日本法育学会は、模擬裁判を中心として解説付き裁判傍聴や施設参観、講演会などを総合的に行い、学校教育並びに社会教育の中で、年齢に応じた教育を行っています。

 

日本法育学会.jpg

 

このページを共有: