インフォメーション

「保護者相談会」並びに「後援会定期総会」が開催されました

2016年06月01日 お知らせ

平成28年5月28日(土)に、「修学・就職相談会」「心とからだの相談会」並びに「後援会定期総会」が開催されました。

「修学相談会」では、指導教員を中心に履修状況の確認等を行い、「就職相談会」では、進路支援課職員が就職活動に関する個別相談に応じました。

また、今回初めて実施した「心とからだの相談会」では、学生支援センター修学支援室の臨床心理士がさまざまな相談に親身に応じました。

出席された保護者の方々からは、履修状況や就職活動状況等について、直接相談でき、また色々と知ることができて良かったとの声を多くいただきました。

昼食をはさんで午後からは、後援会会員619名(委任状含む)の出席のもと、平成28年度後援会定期総会が開催されました。

まず、後援会会長から、日頃の後援会活動への協力に対する謝辞があった後、大学側から、人間関係学部長、法学部長がそれぞれの学部の現状について報告を行いました。

また、進路支援センター長から就職状況や進路支援プログラム等について説明があり、その後、議事に入りました。

総会では、平成27年度決算報告をはじめ、平成28年度事業計画及び予算案、副会長1名、新理事4名を含む新役員体制等、すべての議案が原案どおり可決承認され、盛会裏のうちに終了いたしました。

kouenkai2016_01.jpg kouenkai2016_02.jpg

このページを共有: