インフォメーション

講義「フィールドで学ぶ環境科学」かごしま丸(鹿児島大学水産学部附属練習船)に乗船しました!!

2016年06月07日 お知らせ

5月28日(土)、29日(日)の2日間にわたって、講義「フィールドで学ぶ環境科学」にて、かごしま丸(鹿児島大学水産学部附属練習船)に本学学生3名(鑪眞宝美さん(心理臨床学科)、池田優羽君(法ビジネス学科)、平山晃基君(法ビジネス学科))と教員1名が乗船しました。

初日28日(土)は、鹿児島大学水産学部の山中有一先生、三橋廷央先生による「海洋観測」、「漁業と日本の国際貢献」に関する船上講義を受け、船内宿泊。
二日目29日(日)には、船の用語を学び、航海実習(操船、船の位置確認などの実習)、鹿児島湾にて海洋観測実習という貴重な経験をしました。

心理学、文学、法学など普段の学部講義とは一味違った講義を受けることができただけでなく、船乗りを目指す鹿児島大学水産学部4年の学生、放送大学の社会人学生ともふれあうことができ、非常に良い刺激を受けることができました。

かごしま丸乗船1.jpg かごしま丸乗船2.bmp

このページを共有: