インフォメーション

文部科学省助成事業「大学で話すみんなの暮らし」に参画

2016年01月21日 お知らせ

生涯学習センター

文部科学省 平成27年度 学びによる地域力活性化プログラム普及・啓発事業
「大学で話すみんなの暮らし」に参画

鹿児島大学 かごしまCOCセンター主催事業「大学で話すみんなの暮らし」が開催されます。ファシリテーションやまちづくり、図書館の事例からの新たな公共施設の在り方、起業・社内ベンチャー、人集め・居場所づくり、産学官協働などについて全国の各界の専門家・実践者から学べ、中学・高校・大学生も参加しての世代を超えた交流で締めくくる充実のプログラムになっています。

同事業には、実行委員会や企画メンバーとして、志學館大学の岩橋恵子教授(法学部)と岩下雅子特任講師(人間関係学部)も中心的に参画しています。平成24年に鹿児島大学の小栗有子准教授や酒井佑輔講師とともに立ち上げられた「かごしま生涯学習センター研究会」(代表:岩橋教授)の活動の一環であるためです。また、同研究会は志學館大学生涯学習センターとも連携しており、鹿児島の地域課題にともに向き合うために地元の大学が繋がりを深めつつあります。

このようなネットワークをより一層機能させていくためにも、今回、多くの方のご参加を期待しております。

文部科学省H27年度 学びによる地域力活性化プログラム普及・啓発事業「大学で話すみんなの暮らし」

このページを共有: