インフォメーション

明桜館高校からのインターンシップを受け入れました

2015年02月05日 お知らせ

1月28日(水)〜30日(金)の3日間、鹿児島県立明桜館高等学校の1年生 5名のインターンシップを受け入れました。

生徒さん達は、初日、緊張からか不安そうな顔をしていましたが、2日目以降は、在学生や教職員へのアンケートや情報収集を通じて、緊張も解け、笑顔を見せながら積極的に行動していました。また、先生方の研究室を訪問した際には、大学の魅力やゼミの話など熱心に聞き入っていました。

「今は漠然としていても志學館大学に来れば、きっと夢が見つかる」「たくさん失敗していい。それが糧になって成功(成長)するのだから」といった在学生や先生の言葉には、非常に感銘を受けたようです。最終日には多くの職員を前に「オープンキャンパスの新企画と大学グッズの提案」というテーマでプレゼンテーションを行いました。高校生目線での企画や提案に、出席した職員は、「実際の高校生でないと気付かないような提案もあり、非常に参考になった」と感心していました。

まだあどけなさの残る1年生でしたが、3日間の体験を通して「大学に行って学びたくなった」「オープンキャンパスにも参加したい」「自信や勇気をもらい、楽しく過ごせた」「インターンシップ先が大学でよかった」「職員の仕事は大変だけどやりがいがあって楽しかった」など、学ぶ場としての大学と働く場としての大学の両面の良さや楽しさなどを体感した様子でした。

最後に全員に「インターンシップ修了証」が交付され、無事、全日程が終了しました。
2年後、更に成長した彼女たちと再会できるのを楽しみにしています!

meioukan_internship_01.jpg meioukan_internship_02.jpg
カフェテリアにてアンケート実施 研究室訪問
meioukan_internship_03.jpg meioukan_internship_04.jpg
職員への質問タイム プレゼンテーション

このページを共有: