インフォメーション

長瀬教授の著書が教科書検定に合格

2014年08月01日 お知らせ

本学法学部長の長瀬二三男教授が監修・執筆した高等学校商業科教科書『経済活動と法』(東京法令出版)が、文部科学省の平成25年度教科書検定に合格しました(文部科学省告示第70号)。

同書は長瀬教授と名古屋経済大学法学部の永沼淳子准教授(元本学講師)の2名による分担執筆で、来年度より高等学校商業科の科目「経済活動と法」で、教科書として使用されることになります。

教科書検定は10年ごとに行われ、長瀬教授の著書は、10年前に行われた前回の教科書検定に続き、2回目の教科書検定合格です。

検定合格発表の文部科学省告示第70号は、下記URL参照
(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/1346635.htm)

kyokasho_nagase.jpg

このページを共有: