インフォメーション

社会調査実習で一番街商店振興組合理事長にインタビューを行いました

2013年08月23日 お知らせ

7月に鹿児島中央駅そばの一番街の商店を対象として調査を行った「社会調査実習」の授業の一環として、8月21日には、アエールプラザ3階の再開発準備組合事務所にて一番街商店振興組合の庵下龍馬理事長に受講生みんなでインタビューを行いました。

最初に庵下理事長から、戦後の朝市から始まった一番街商店街の歴史と今までの取り組み、現在の一番街が抱える課題と再開発事業への期待などについて説明していただいたあと、受講生達が屋台村オープンの影響や再開発の計画などについて熱心に質問し、インタビューは1時間半の長きに及びました。

一番街が今後どのように変わっていくのか?再開発の後も商店街の風情を残していけるのか?鹿児島市の表玄関に位置する一番街の行く末に学生達が思いを寄せたひとときでした。

shakaichousa2013.jpg

このページを共有: