インフォメーション

日本社会教育学会 公開シンポジウム「地域課題としての世代継承」のお知らせ

2013年06月17日 お知らせ

日本社会教育学会 公開シンポジウム「地域課題としての世代継承」

平成25年度 日本社会教育学会 九州・沖縄地区六月集会 公開シンポジウム「地域課題としての世代継承−若者はいかにして地域の継承者になるか−」を本学にて開催します。

どなたでも無料で参加できます。お誘い合わせのうえ、ぜひお越し下さい。

テーマ:
地域課題としての世代継承−若者はいかにして地域の継承者になるか−
報告:
「地域が若者を育てた」竹田寿昭 (かごしま青少年自立センター長)
「奄美の若者としまうた−私の場合」麓和幸 (NPO法人あまみ紬人代表)
「重富海岸をめぐる地域内での世代間継承」竹下清一朗 (NPO法人くすのき自然館)
「若者が創り出す地域での学び」志賀玲子 (志學館大学)
コメンテーター:
小栗有子(鹿児島大学)
司会:
酒井佑輔(鹿児島大学)
岩橋恵子(志學館大学)
期日:
平成25年6月22日(土)13:30〜16:30(受付13:00〜)
場所:
志學館大学 本館2F 1220教室
後援:
鹿児島大学生涯学習教育研究センター
志學館大学生涯学習センター
公益財団法人 日本教育公務員弘済会

ちらし・アクセスマップ

このページを共有: