インフォメーション

法学部主催講演会「消費者保護のための『弁護士』とは」を開催しました

2012年12月05日 お知らせ

 11月16日(金)に、京都弁護士会に所属しておられる3名の弁護士をお招きして、法学部主催講演会「消費者保護のための『弁護士』とは」が開催され、学生や保護者等、学内外から多くの方が集まりました。

 この講演会の第1部では、弁護士の先生方ご自身が担当された事件等を題材にして、「適格消費者団体」、「大学生が気を付けるべき悪徳商法」や「女性弁護士の弁護活動」など様々なお話を聴くことができました。最近ニュースで話題の事件などが登場し、会場にいた学生たちは熱心に講演に耳を傾けていました。

 次の第2部では、事前に学生から募集した法律相談を弁護士がその場で解決するという「大法律相談会」を開き、学生たちは目の前で弁護士が問題を解決する姿に感銘を受けていました。

 講演会後のアンケート等では、「楽しかった」「こういった講演会をまた開いてほしい」といった多くの声を頂きました。法学部ではこれからも、このような実務家の方をお招きし学生が法実務に触れることができる機会を作っていきたいと思います。

law_kouen_01.jpg law_kouen_05.jpg
law_kouen_03.jpg law_kouen_04.jpg

このページを共有: