インフォメーション

キャリア形成科目「キャリアデザイン」実地研修報告 [地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)]

2017年01月27日 お知らせ

志學館大学では、文部科学省COC+「食と観光で世界を魅了する"かごしま"の地元定着促進プログラム」に参画し、「地域就業力を強化し自己形成を促進させる」ことをテーマに、様々な事業に取り組んでいます。

その1つ、キャリア形成科目「キャリアデザイン」(共通教育)は、株式会社ボッケモンプロとの連携により、地域マインド育成事業の1つに位置づけられています。同社は「薩摩剣士隼人」をはじめ地域キャラクターやローカル番組等を制作することで、鹿児島各地の地域資源や魅力を掘り起こし、わかりやすく市民に伝え続けています。授業計画の一部では講演等でその姿勢に接することができ、地域の中の自己について学生は各自、地域調査と考察を深めているところです。

先週より、仙厳園での撮影や制作現場での実地研修も始まりました。

career_design_coc_03.jpg

学生が関わって進められた撮影は、次の番組で放映される予定です。履修者や関心のある学生の皆さんはぜひ逃さず視聴しましょう。

1月29日(日) KTS鹿児島テレビ 午前6時30分~
  • 「巨人伝説サツマジン特別先行版」

このページを共有: