インフォメーション

JA鹿児島県中央会・指宿市連携「第5回弁当プレゼンコンテスト」を開催しました

2018年12月19日 お知らせ

2018年12月11日(火)昼休み、本学学食カフェテリアにて、「5回弁当プレゼンコンテスト」を開催しました。

鹿児島の食に接して学生の地域マインドを育成し、また料理の腕ではなくストーリーとエピソードで競うことでプレゼンテーション力の向上をめざすものです。法学部キャリア教育ゼミが主催し、文部科学省COC+事業にも位置づけています。
 
これまで、JA鹿児島県中央会を中心に、JA鹿児島県女性組織協議会・JAグリーン鹿児島・JA鹿児島県経済連、加世田常潤高校、南さつま市観光協会、指宿市、霧島市のご協力を頂いてきており、今年はJAグループと指宿市との連携による実施となりました。
 
そして今回、エントリー4組で激しく争ったテーマは、インバウンド客増加にちなんだ「指宿市の特産品を使った、外国人に喜ばれる弁当」です。どれも熱のこもった発表でした。
DSC04273.JPGpr2_2.jpgpr3.jpgpr4.jpg

1.伊集院 望さん・伊東 広大さん(法学部3年)<キャリア教育ゼミ>
「指宿love.feat島人 ~島の魅力でアナタをお・も・て・な・し~」
2.中俣 涼さん・日高 美由貴さん(人間関係学部2年)<かたぐるまチーム>
「KAGOSHIMAのうんまいとこをKATAGURUMA!よいしょー!」
3.張 巧榮さん(指宿市役所インターン生)<台湾から>
「お部屋がいい匂いになる弁当」
4.坂元 志織さん・田原迫 和さん<指宿市商工水産課>
「いぶすきの日本一よくばり弁当」
bento1「KAGOSHIMAのうんまいとこをKATAGURUMA!よいしょー!」お部屋がいい匂いになる弁当商工水産課お弁当(いぶすきの日本一よくばり弁当).jpeg
 
審査員には横山武徳様(九州観光推進機構)、前原ひろみ様(JA鹿児島県中央会)、西尾あかね様(JA鹿児島県女性組織協議会)をお招きし、マーカス・シオボールド講師(人間関係学部人間文化学科/イギリス)、グェン・チュック・リンさん(法学部法ビジネス学科1年/ヴェトナム)、入田直子本学キャリア・コーディネーター(元NHKおはよう日本リポーター)が加わり、それぞれが真剣な面持ちで審査しました。
 
DSC04258.jpg all.jpg
 
そして、サークル「児童心理研究会かたぐるま」からのペアがpr2.jpg
見事、最優秀賞を勝ち取りました。おめでとうございます。
 
なお、12月21日(金)まで、
「Shigakukan Cafe風」(コスモスホール1階)にて、
「KAGOSHIMAのうんまいとこをKATAGURUMA!よいしょー!」弁当が販売されています。
ぜひ、学外の方もお立ち寄りください。
 
この他にも、指宿市のご協力により、全国一位を誇る指宿鰹節の本枯れ節を中心とする特産品展示コーナーが実現でき、次々に試食がなされていました。賞品のご提供も頂きました。

speciality.jpgtaketora

さらに、JAの西尾様には、手作りの味噌玉をご紹介頂きました。最後には関係者が持ち寄った弁当を食べながら交流し、その際に具沢山で美味しい味噌汁を頂くことができました。
miso-damalunchtimestaff.jpg

ちなみに、参加賞には、南九州ファミリーマートで限定販売中のカップめん「たけとら勝武士らぁめん」が用意されました。「KTS鹿児島ラーメン王決定戦」第1位等で知られる指宿市ご当地ラーメン店「TAKETORA」の監修で、指宿鰹節がたっぷり入っており人気でした。

今回出場した台湾からのインターンシップ生、張 巧榮さんからは、「台湾では食事を温かく出すため、弁当を作る習慣がないですが、やってみてとても楽しかったです」、審査員として参加した法ビジネス学科1年のグェン・チュック・リンさんからは、「こんなに個性的で様々なお弁当や発表を見ることができて、ありがたかったです」との感想が寄せられていました。

なお、児童心理研究会かたぐるま、ソフトテニス部、女子バレーボール部、準硬式野球部、水泳部、ラグビー部の皆さんには、広報のご協力を頂きました。
 
学内外が楽しく繋がりながら、アットホームな雰囲気で鹿児島の食を考えるイベントになりました。
ご協力下さった皆様に、心より感謝申し上げます。

このページを共有: