インフォメーション

東日本大震災 津波記録DVDが制作されました

2012年04月09日 お知らせ

東日本大震災 津波記録DVD『堤防を超えた津波 映像からわかる津波の動きと避難行動』

宮古市などによる後援、日本地理学会などによる推薦を受けた「津波防災にかかわるDVD」が完成し、南九州ケーブルテレビネット株式会社、Sプランニングサービス、はんこスーパー宮古店より販売を開始することになりました。

DVDタイトル
「堤防を越えた津波—映像からわかる津波の動きと避難行動」(日本語版)
概要
DVD 2枚組(87分)
著作
岩船 昌起
(博士(理学) 岩手県宮古市出身 鹿児島市在住 志學館大学准教授)
制作
南九州ケーブルテレビネット株式会社(鹿児島県霧島市)
後援
宮古市、宮古市教育委員会、日本地形学連合、東北地理学会
推薦
社団法人 日本地理学会、日本地理教育学会
研究助成
公益財団法人 日本証券奨学財団
価格
3,000円(税込)
※制作費と販売費を除く売り上げの全額を宮古市に寄付
販売開始日
2012年3月21日
販売窓口
  • 南九州ケーブルテレビネット株式会社(MCT)(鹿児島県霧島市)
    http://www.mct.ne.jp/
  • Sプランニングサービス(岩手県宮古市)
    http://www.riasbb.net/~s-planning
    電話0193‐63‐7865 携帯090‐8259‐8030 
  • はんこスーパー宮古店(岩手県宮古市)
    電話0193‐64‐2110

DVDの説明

tsunami_dvd.jpg

 このDVDは、東日本大震災当日の2011年3月11日に、岩手県の宮古市役所で撮影された「津波映像」をノーカットで収録しており、市街地に流入した津波の動きを映像解析し科学的な視点から解説しています。また、津波に遭遇して生き残った人びとの貴重な証言から彼らの当日の行動を検証し、人間の体力と津波の動きとのかかわりから浸水段階に応じた避難行動を考察しています。津波を経験したことがない人にも、堤防を越えた津波の本質を理解してもらい、いざという時に津波から自分自身の命を守り、津波に強い地域をつくって頂きたいという思いから制作しました。
 
 著作者の岩船昌起(本学准教授)は、宮古市出身です。東日本大震災では津波によって実家が全壊し、知人などが亡くなりました。宮古市から「津波映像」を研究資料として頂いた著作者は、毎月1回1週間程度の現地調査を行い、友人や知人から聞き取った「津波からの避難行動」と「市街地での津波の動き」との関係についての研究を始めました。この研究成果を論文にもまとめましたが、津波の本当の姿を多くの人びとに知ってもらうには「映像」で伝えた方が良いと考え、南九州ケーブルテレビネット株式会社(鹿児島県霧島市)の協力を得て、このDVDを制作することとなりました。なお、津波の危険性を世界に訴えるための英語版も本年に発売予定です。

 このDVDの売上は、著作者の強い希望により、制作費と販売費を除き、長期にわたって継続的に岩手県宮古市に寄付されます。東日本大震災から1年を経過しましたが、長い時間がかかる「被災地の復興」のために、元気な鹿児島から被災地を支援する事業を展開します。

 また、今回のDVD制作にあたり、本学卒業生で南九州ケーブルテレビネット株式会社に勤務する阿部桃子さんも現地取材や編集などに携わっております。

このページを共有: