インフォメーション

【学生の皆さんへ】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応方針について(令和2年4月8日)

2020年04月08日 お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応方針について(令和2年4月8日)

 令和2年3月27日「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議」の趣旨を踏まえ,また令和2年4月7日の7都府県を対象にした「緊急事態宣言」を受け,本学では,学生・教職員の健康・安全を最優先に配慮した上で,大学の社会的責任に鑑み,可能な限り学生の皆さんに学びの機会を提供し,教育研究活動を維持できるように,以下のとおり対応します。
 なおこの方針は今後,状況の変化に応じて変更・更新しますので,常に最新の情報を確認するようにして下さい。

1 渡航・往来について
  1. 海外または以下に示す緊急事態宣言の対象地域への旅行は,当面の間,原則として中止とします。これらの地域に過去2週間以内に在住または旅行した学生は,速やかに学務課に連絡した上で,帰鹿後2週間は登校・外出を控えて下さい。
    [ 東京都,大阪府,千葉県,兵庫県,神奈川県,埼玉県,福岡県 ]
  2. 以下に示す地域への不急の旅行については,強く自粛を求めます。
    [ 北海道,愛知県,京都府,新潟県,大分県,茨城県,福井県,岐阜県,高知県,群馬県,和歌山県,奈良県,石川県,熊本県,栃木県,三重県 ]
  3. ・これらの地域に過去2週間以内に在住または旅行した学生は,UniPaで配布する
     「在住・旅行歴質問票」を必ず提出した上で,同じく配布している
     「健康観察票」等を活用し,毎日体温を測るなど各自,健康管理に努めて下さい。
    ・「在住・旅行歴質問票」は事情が変化した場合には,その都度再提出して下さい。
    ・提出された「「在住・旅行歴質問票」をもとに、必要がある学生の方へは個別に連絡します。
2 健康管理と感染予防について
  1. 各自,毎日体温を測るなど健康管理に努めて下さい。
  2. こまめな手洗い,消毒,咳エチケットなど基本的な感染症対策を徹底してください。
  3. 特に他者と共有して使用する箇所(ドアノブ,キーボード等)への接触前後は,念入りな手洗い・消毒を心がけて下さい。
  4. カラオケボックスやライブハウス等をはじめとした3つの条件(換気の悪い密閉空間,多くの人が密集,近距離での密着した会話や発話)が重なる場所,また人の多く集まるような場所にむやみに赴かないなど,感染拡大の危険を高める行為は厳に慎むよう要請します。
3 出校・授業への出席等について
  1. 発熱や風邪症状,味覚・嗅覚異常等がある場合は,登校・外出を控え,学務課に連絡し,指示に従って下さい。
  2. これらの理由で授業等を欠席した場合は,診断書等の提出は求めません。「健康観察票」を提出した上で担当教員の指示に従い,欠席した日の授業内容に相当する課題を受け取り,提出した場合,出席として扱うことを基本とします。
  3. 以下の症状が現れた場合は,「帰国者・接触者相談センター(099-216-1517)」に相談し指示を受けて下さい。
  4. ①風邪のような症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
    ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  5. 症状の有無にかかわらず,以下に該当する場合も「帰国者・接触者相談センター」に相談し指示を受けて下さい。
  6. ①新型コロナウイルス感染症と確定した方と接触した。
    ②新型コロナウイルス感染症の疑いがある方の近くにいた。
4 教育活動の実施と学内施設の利用について
 感染拡大防止の観点から,3つの条件が重なることを回避する対策が不可欠です。学生の皆さんは以下の留意事項を確認し,適切に対応するようお願いします。

  1. 公共交通機関(特にJR)の通勤・通学ラッシュを避ける時差登校を促すため,当面の間,1限目の授業開始時間を10分繰り下げます。
  2. ・令和2年4月9日(木)からの1限目 09:10~10:30
    ・学修時間を確保するために,学期中1回程度の補講を行います。
  3. 換気のため,毎朝,全ての窓,ドア等を開放します。原則として,教室は授業中も開放します。服装で寒暖の調節を行って下さい。
  4. 授業中は適宜マスク等を着用して,一定の距離を保って着席して下さい。
  5. 感染防止の観点から急きょ教室変更等がなされる場合があります。Unipa等の掲示に注意して下さい。
  6. 図書館,コスモスホール,カフェテリア等では,それぞれの状況に合わせて適切なルールを定めていますので,ご協力下さい。
  7. カフェテリア等の過度の混雑をさけるため,当面の間,各自で昼食等の準備・持参に協力して下さい。なお昼食時間には,講義室を開放します。(ただし心理棟は除く。)
  8. 各所において,「3密」を避ける行動をとり,「うつらない・うつさない」を心がけてください。また施設利用にあたっては,お互い譲り合って,可能な限り,短時間利用にご協力下さい。
  9. 学内施設での不要な滞留は避けるよう心がけ,授業終了後は速やかに帰宅し,自宅で事前事後学修をして下さい。
5 海外研修,学外実習,インターンシップ等について
  1. 留学・海外研修やインターンシップ等の学外での活動を伴う教育活動は,一律に中止とはしませんが,各活動の実態に応じて判断し,やむを得ず参加する場合は,各指導者等に指示を求めた上で, 「2 健康管理と感染予防について」を踏まえ,感染防止に十分配慮して下さい。
6 課外活動,クラブ・サークル活動
  1. 当面の間,大学内外での活動を合宿や懇親会等を含め,原則として中止とします。公式試合への準備等,やむを得ない事由がある場合は,学務課へ相談してください。

このページを共有: