インフォメーション

【再掲】本学男子バレーボール部 九州大学春季1部リーグ4位!

2014年07月16日 お知らせ

5月3日から3週にわたって九州大学春季バレーボール1部リーグが開催されました。

3月に完成の本学新体育館も試合会場となり、九州の強豪12チームが熱戦を繰り広げました。

ホームの声援が後押しする中、本学男子バレーボール部は鹿屋体育大学と対戦しセットカウント3−1で勝利!

この戦いで4位以内が確定し、会場をおおいに盛り上げてくれました。

沖縄で行われたファイナルラウンドでは、上位チーム(福岡大・九州産業大・西日本工大)と大接戦の末、敗れはしましたが、強豪相手にも臆することなく対等に戦う姿に、他大学や観客から驚きの声があがっていました。

また、この大会で 徳森翔也さん(法ビジネス学科4年)が個人賞(サーブレシーブ賞)を受賞し、岩下優哉さん(法ビジネス学科3年)が、九州選抜候補(23名)に選出されました。
他にも小久保貴浩さんが、猛打部門2位・最多得点3位・スパイク決定率3位など個人レベルでも活躍が目立つ大会となりました。

この勢いで、6月26日から広島で行われる西日本大学バレーボール選手権大会での上位進出や
九州秋季リーグでの初優勝を目指し、日々練習に励んでいます。

志學館大学 バレーボール部

volley_kyushu_2014.jpg

九州春季リーグ【1部】最終結果 ※1部〜6部 全40チーム

最終順位
1. 福岡大学
2. 九州産業大学
3. 西日本工業大学
4. 志學館大学
5. 福岡国際大学
6. 鹿屋体育大学
7. 福岡教育大学
8. 佐賀大学
9. 熊本学園大学
10.鹿児島大学
11.琉球大学
12.日本文理大学
個人成績

徳森 翔也さん(法ビジネス学科 4年)
「サーブレシーブ賞」 受賞

小久保 貴浩さん(法律学科 4年)
「猛打部門」 2位
「最多得点」 3位
「スパイク決定率」 3位

岩下 優哉さん(法ビジネス学科 3年)
「九州選抜候補(23人)」 選出

このページを共有: