インフォメーション

男子バレーボール部が鹿児島県で優勝、九州大会でベスト8

2013年10月31日 お知らせ

7月21日(日) 鹿児島県の王座決定戦「天皇杯・皇后杯全日本選手権鹿児島県予選会」で本学の男子バレー部が圧倒的強さで、見事に初優勝しました。当日の垂水市体育館は一般観客が満員となり、熱気と暑さで最悪の状況でしたが、本学の選手は調子が良く、強力な攻撃や内容のある試合に観客から「スゴイ!スゴイ!」の声が連発しました。また、補欠選手も出場して、本学の強さをアピールしました。 

これを受けて、志學館大学男子バレーボールチームは鹿児島県代表となり、9月22日・23日に宮崎市総合体育館で開催された「九州ブロックラウンド」へ出場しました。大会では、Bグループ準決勝で惜しくも敗れたものの、ベスト8の成績を残しました。

volleyball2013.jpg

このページを共有: