インフォメーション

「第7回鹿児島司法精神医学研究会・志學館大学合同模擬裁判」を開催します

2015年02月13日 お知らせ

志學館大学法学部と鹿児島司法精神医学研究会の交流の一環として、両者による合同模擬裁判を下記のとおり開催します。

志學館大学杉山ゼミナール所属の学生が、弁護側と検察側それぞれに分かれ、模擬裁判で争う企画になっています。そこで、鹿児島県における精神鑑定の第一人者である鹿児島大学大学院保健学研究科の赤崎安昭先生が、実際に鑑定人として証言台に立っていただきます。本物の鑑定人が弁護側鑑定人として証言台に立つというのは、志學館大学において初の試みです。

検察側に不利な裁判になりそうですが、結末は当事者のやりとり次第で変わります。
どのような判決になるのか興味深いところですが、結果は後日ホームページでお知らせいたします。

第7回司法精神医学研究会・志學館大学合同模擬裁判
  • 企画:第7回 鹿児島司法精神医学研究会・志學館大学合同模擬裁判
  • 日時:平成27年2月14日(土) 13時 開廷
  • 目的:模擬裁判を通して、刑法と精神医学との連携を図る。
  • 会場:志學館大学 体育館(メインアリーナ)
  • 主催:鹿児島司法精神医学研究会・志學館大学法学部 共催

このページを共有: