インフォメーション

本学学生が「憲法アクションデイズ」に登壇しました

2012年05月15日 お知らせ

5月12日(土)、公益社団法人日本青年会議所が主催する『憲法アクションデイズin鹿児島 みんなで描こう!わたしたちの日本!』が鹿児島県青少年会館大ホールおいて行われました。

第1部では、保岡興治弁護士(前衆議員議員、元法務大臣)が「憲法改正国民投票法の意義」と題した基調講演を行い、第2部のパネルディスカッションでは、本学から、松村愛美さん(法学部法律学科4年)、杉元康治さん(法学部法律学科3年)、今別府沙妃さん(法学部法律学科2年)の3名がパネリストとして参加し、保岡氏と、憲法改正についてディスカッションを交わしました。

本学生が今後の憲法にとって必要なこと等を発言すると、会場から大きな拍手が湧くなど、会場は大いに盛り上がりました。

action_days_01.jpg action_days_02.jpg

このページを共有: