インフォメーション

令和3年度 志學館大学入学式を挙行しました

2021年04月02日 お知らせ

令和3年4月2日(金)に志學館大学入学式が行われ、編転入生及び大学院生を含む380名が入学しました。同式は、参列者を新入生のみと限定し、感染防止対策を行い実施しました。

入学許可宣言の後、松岡達郎学長から、「現下の危機に際し、視線を、世界、社会、地球規模の問題に向けて考え、自らの判断と自律するという習慣を身につけてもらいたい。閉塞感の漂う時代を乗り切り、時代に新しい風を巻き起こすような楽しい大学を我々と一緒に作っていきましょう。」と式辞が述べられました。

また、志賀啓一理事長から、「大学は自主的な行動も含めて自分なりの生き方をこれから模索していくことになる。自分自身で強い意志を持ち、見つけた機会を自分自身で拾い上げ、よりよい生き方を見つけていただきたい。今日から始まる大学生活において、自立した生活を送り、学問の上でも人格の面でも優れた人と成長し、地域や日本を牽引できるような堅実にして有為な人材になってほしい。」と告辞が述べられました。

その後、新入生を代表して人間関係学部心理臨床学科の竹原美月さんから、「『時代に即応した堅実にして有為な人間の育成』という志學館学園の建学の精神と『個性・実践・人間力』に要約される本学の基本理念や教育目的等を常に意識し、学則を守り 学業に励むとともに正課外の諸活動にも積極的に取り組み社会の期待にこたえる人間となるために努力することを誓います。」と力強い宣誓がありました。

R3nyuugaku_01.JPG R3nyuugaku_02.JPG

R3nyuugaku_03.JPG R3nyuugaku_04.JPG

このページを共有: