インフォメーション

平成24年度 KRICEキャンパス鹿児島 授業交流(単位互換) コーディネート科目 受講生募集

2012年06月10日 お知らせ

平成24年度 KRICEキャンパス鹿児島
授業交流(単位互換)コーディネート科目
受講生募集

「KRICEキャンパス鹿児島」について

「KRICEキャンパス鹿児島」は、鹿児島県内の6大学、5短期大学(部)及び1高等専門学校が実施している単位互換制度です。

この単位互換制度は、各参加大学等が提供している地域性や独自性豊かな特色ある授業科目の中から、希望する科目を、科目開設大学等で履修し、修得すれば所属大学等において単位として認定されます。

なお、検定料、入学料及び授業料は無料です。(但し、科目により所定の実習費等が必要な場合があります。その場合は科目開設大学等へ直接納入してください。)

志學館大学の開設科目

志學館大学では、下記の授業科目を開設します。

科目名
歴史と物語【History and Stories】
担当教員
志學館大学人間文化学科教員
(原口泉、山崎桂子、谷口明夫、宮野直也)
開講場所
志學館大学本館
開講期間
9月3日(月)〜6日(木):集中講義(4日間)
開講時間
9:00 〜 16:10(5日は9:00〜14:30)
単位数
2単位
成績発表時期
9月上旬
定員
50名(一般含む)
対象
  • 鹿児島県における大学等間の授業交流(単位互換)の参加大学等の学生[大学の学生(専攻科生、大学院生は含まない)、短期大学の学生(専攻科生を含む)、高等専門学校の4年次生、5年次生及び専攻科生]
  • 一般の方(上記以外)。ただし、聴講のため単位認定なし。
特記事項
  • 一般の方の聴講:可
  • 申込み先:単位互換生は所属大学等、一般の方は下記連絡先
  • 連絡先:志學館大学学務課 電話 099-812-8503
授業概要
第1日目「平清盛と薩摩」原口 泉
「海に生まれ、海に生き、海に沈んだ」と言われる平清盛。辺境フロンティア・薩摩も外洋を糧として独自の歴史を紡いできた。清盛と薩摩国、島津庄、大宰府との関係を忠実に基づき、解き明かす。俊寛僧都・落人伝説にも言及する。
第2日目「平家物語の世界」山崎 桂子
軍記物語である『平家物語』について概説し、「忠度都落」「忠度最期」の段を読む。武芸にも歌道にも達者であったとされる薩摩守忠度像の形成過程を探る。
第3日目「資治通鑑の世界」谷口 明夫
『史記』と並称される名著「資治通鑑」の編修者司馬光らと『通鑑』三部作の構成について話す。そして、①前5世紀末の韓・魏・趙三国の公式承認の経緯、②2世紀末の戦乱と才女蔡琰の悲劇の記事を他の史書と比較しつつ読み解く。
第4日目「安史の乱と長恨歌」宮野 直也
白居易の「長恨歌」の題材である楊貴妃及び楊一族の栄華と安禄山の乱による滅亡の史実を解説し、「長恨歌」との異同を紹介、更にそのような異同が生じた理由を考察する。重要な資料として陳鴻の「長恨歌伝」を併せて取り上げる。
学習目標
あらゆる歴史は後世のある時点で遡及され編集された物語である。語り手を制約する条件は語られる内容をも限定する。歴史的事実から物語世界が編み出されていくさまを日本と中国の例から具体的に把握し理解する。
試験・評価方法
1日の最後の時間に提出してもらうフィールドバックシート4回分を総合

他の大学等の開設科目

他の大学、短期大学(部)の開設科目については、パンフレットをご覧ください。

このページを共有: