インフォメーション

重要【在学生の皆さんへ】今後の教育活動について(注意喚起) 2020/07/06

2020年07月07日 お知らせ

今後の教育活動について(注意喚起) 2020/07/06

7月6日現在,鹿児島県内で110例を超える新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されています。
これを踏まえ,「県内の新型コロナウイルス感染拡大を承けた教育活動実施にかかる方針」を定め,本学の新型コロナウイルス感染拡大防止策を以下のとおり強化します

【「5月11日以降の教育活動実施にかかる方針(5)」令和2年6月22日及び「県内の新型コロナウイルス感染拡大を承けた教育活動実施にかかる方針」令和2年7月6日より一部抜粋】

●授業科目の実施
(1) 今後,全国又は鹿児島県の感染状況が悪化する可能性もあることを考慮し,遠隔授業の準備体制は,現在の状態で維持します。
(2) 休業及び段階的措置により不足した授業時間には,土曜日の補講及び必要な場合,前期終了日の延期で対処します。
(3) 始業時刻及び一日の時間帯の変更は,当面の間維持します。
(4) 間隔空け着席,マスク着用,手洗いの励行,毎日の健康状態の把握その他の必要な基本的行動の徹底を再度,心がけてください。

●感染拡大防止策
(1) 感染者又はPCR検査を受け陰性が確認されていない者が発生した組織(店舗,学校等)への訪問は,原則として,当該事案発生から2週間,禁止します。ただし,大規模な組織である場合は,当該者が関与する部署をその対象とします。
(2) 感染者若しくはPCR検査を受け陰性が確認されていない者に接触した場合には,登校を控えつつ速やかに学務課に報告するとともに,帰国者・接触者相談センターに相談し,指示に従ってください。
(3) 学外者の来訪には,上記(1)及び(2)を準用します。これらが満たされない場合は,来学できません。なお,来訪者には,本学来訪時の,マスク着用,健康状態の確認等を徹底してもらいます。

●その他の教育関連活動等
(1) サークル活動等については,部員等の中に上記による待機者が発生した場合は,当該サークルの活動全体を自粛するものとします。
(2) 全国的に,いわゆる「夜の街」での感染が拡大していることに鑑み,夜間の営業を主とする飲食店への立ち入りは,アルバイトを含め,慎重な対応を求めます。

●発熱,風邪状の症状,味覚・嗅覚異常等がある場合
(1) 上記の症状がある場合には,登校を控え,保健センター(学務課)に連絡し,指示に従って下さい。アパート等での待機をお願いすることもあります。その場合,原則として,診断書の提出等は求めません。
(2) 上記により欠席した授業は,後に課される授業内容に相当する教材・課題を提出した場合は出席として扱うことを基本とします。なお,事後報告であった場合も同じとします。
(3) その他,不安なことがあれば,指導教員や学務課に連絡し,相談して下さい。

 

このページを共有: