インフォメーション

マカオ大学学生14名、本学授業等に参加!

2017年07月11日 お知らせ

6月12日(月)に本学の交流協定校マカオ大学(中国マカオ特別行政区)の1年生14名が来訪され、本学の講義「異文化コミュニケーション」「日本語教育の基礎Ⅰ」、国際交流サークルJONIKK との交流会に参加されました。

各講義の冒頭では、マカオならびにマカオ大学の紹介をされました。昨年9月マカオ大学入学後勉強し始めた日本語でパワーポイントを使いながら説明される姿は堂々たるものでした。

macau2017_01.jpg

「異文化コミュニケーション」では日本とマカオの文化を中心に価値観や非言語行動や言語行動に関することをグループに分かれ質問し合いました。
「日本語教育の基礎Ⅰ」ではマカオ大学の日本語教育の状況や広東語話者にとって難しい日本語とは何かについて質疑応答がなされました。

macau2017_02.jpg

JONIKKとの交流会では談笑したりゲームをしたりして、新たな絆を数多く結ぶことができました。

macau2017_03.jpg

このような経験をきっかけにして、今後グローバルな世界に興味関心を持ち、一年間の交換留学などに積極的に挑む本学学生が増えることを願っています。

macau2017_04.jpg

なお、マカオ大学生は鹿児島県アジア太平洋農村研修センターが開催する「海外学生日本語・日本文化研修」(10日間)に参加するために来鹿されたもので、上記の内容は「海外学生日本語・日本文化研修」プログラムの一つとなっています。

このページを共有: