インフォメーション

第10回鹿児島司法精神医学研究会・志學館大学合同模擬裁判を開催します

2018年02月06日 お知らせ

第10回鹿児島司法精神医学研究会・志學館大学合同模擬裁判
2018年2月10日(土)午後1時30分開廷!

毎年恒例の鹿児島司法精神医学研究会と志學館大学との合同模擬裁判を開催します!
本物の鑑定人、本物の弁護士と大学生との合同模擬裁判。

入場料は無料。性別・年齢も問わず(小・中学生でも可)、どなたでもご自由にご参加ください。

模擬裁判の内容

【今回の事案】
被告人は、「隣人が自分を殺害しようとしている」という妄想によって、その隣人を殺害した(第一行為)。
その後、逃走の資金を得るためにコンビニ強盗を行い、店長を殺害した(第二行為)。

【論点】
被告人の行った第一行為、第二行為に責任能力が認められるのか。

【担当者】
○鑑定人
鹿児島にとどまらず、九州における精神鑑定の権威・鹿児島大学医学部教授の赤崎安昭先生
○裁判長
模擬裁判歴30年以上。元日本大学法学部教授・現在弁護士の船山泰範先生
○検察官
杉山ゼミ1期生・2期生・3期生・4期生連合(OB+現4年生)
○弁護人
杉山ゼミ5期生(現3年生)
○裁判員
当日、傍聴にいらっしゃった方々の中から無作為に6名選出します。
なお、公判、評議は、全てアドリブ!
有罪か無罪かは全て裁判員の判断で行います。

開催日時・場所

期日:2018年2月10日(土)
時間:13:30から
場所:志學館大学 本館5階 1512教室
   (5階へはエレベーターをご利用ください)

このページを共有: