インフォメーション

法学部主催「消費者保護のための『弁護士』とは」開催のお知らせ

2012年10月24日 在学生の方へ

11月16日(金) 14:40から、京都弁護士会所属の3人の弁護士をお招きして、講演会を開催いたします。

最近ニュースでも話題になっている事件を担当されている弁護士のお話が聞ける絶好の機会です。講演会後半は、学生から集めた法律相談をもとに、「大法律相談会」も行う予定です。

学内外問わず、どなたでも参加できます。ふるってご参加下さい。

志學館大学法学部主催「消費者保護のための『弁護士』とは」

日時:11月16日(金) 14:40〜16:40
場所:志學館大学 1219教室

第1部 講演会
  • 長野浩三弁護士:「消費者被害の予防・救済と適格消費者団体の活動について」
  • 小川顕彰弁護士:「大学生が陥りやすい悪徳商法とその予防・対策」
  • 守田文美弁護士:「女性弁護士の役割とは?」
第2部
  • 質疑応答
  • 大法律相談会
(各先生のプロフィール)
長野浩三弁護士
御池総合法律事務所所属弁護士
NPO法人京都消費者契約ネットワーク理事・事務局長
京都敷金・保証金弁護団事務局長

(担当事件等)更新料返還請求訴訟、携帯電話解約料条項使用差止請求事件など
小川顕彰弁護士
上田・小川法律事務所所属弁護士
同志社大学法科大学院 客員准教授
京都弁護士会 消費者・サラ金被害救済センター運営委員会 前委員長

(担当事件等)アースウォーカー事件、AJOL・Uワールド事件など
守田文美弁護士
京都シティ法律事務所所属弁護士

(担当事件)茶のしずく石鹸被害救済弁護団、サクラサイト被害救済弁護団など

ポスター

お問い合わせ

牧野研究室 tel:099‐812‐8505 (内線149)

このページを共有: