インフォメーション

志學館大学と紫原校区公民館運営審議会との交流連携協定調印式

2014年10月01日 一般・地域の方へ

平成26年9月30日(火)、紫原校区公民館運営審議会との交流連携協定の調印式を本学で行いました。

本学は、平成23年4月に霧島市から鹿児島市にキャンパス移転し、その直後から、紫原地区の方々と交流を進めてきました。昨年設置した地域協働センター及びプロジェクト型業務研修「紫原地区との連携の可能性を探るプロジェクト」の活動により、紫原地区との連携が一層深まり、今回の交流連携協定調印式に至りました。

式では、清水昭雄学長と清水昌子審議会委員長が、今後、包括的な連携のもと、文化、教育、学術等の分野で相互に協力し、紫原地区の発展と人材の育成に寄与することを約束し、協定書に署名、握手を交わしました。

murasakibarukouku_kyotei_01.jpg murasakibarukouku_kyotei_02.jpg

murasakibarukouku_kyotei_03.jpg murasakibarukouku_kyotei_04.jpg

このページを共有: