インフォメーション

【再掲】鹿児島県民大学連携講座『鹿児島から政治を考える』のご案内

2012年11月13日 一般・地域の方へ

志學館大学 生涯学習センター
2012年度 鹿児島県民大学連携講座
鹿児島から政治を考える
—なぜ地方分権が必要なのか—

2012年度 鹿児島県民大学連携講座『鹿児島から政治を考える—なぜ地方分権が必要なのか—』

1993年の国会決議以来、地方分権の流れは着実に続いています。最近では、一地方の知事や市長の言動が全国のマスコミで大きく取り上げられるケースが増え、地方の政治や行政、選挙等が注目を集めることも多くなりました。

しかし、政治への無関心や政治不信が依然として社会課題であり、そもそも政治学の基礎知識や様々な立場の捉え方を学ぶ場が少ないことも指摘されています。

そこで、この講座では、専門家のわかりやすい解説と実例をもとに、地方分権の意味を改めて考え、私たちの生活の場にある「政治」を見つめ直すきっかけをつかんでいきたいと思います。

日時
平成24年11月17日(土) 14:00〜16:00
会場
かごしま県民交流センター
講師
有馬 純春(志學館大学法学部教授)
原 清一(志學館大学法学部准教授)
定員
30名(申し込み多数の場合は抽選となります)
受講料
500円
対象
どなたでも受講できます
申込期間
平成24年10月1日(月)〜11月15日(木)
申し込み方法
往復ハガキ・FAX・Eメールのいずれかにより、①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤講座名を明記の上、下記申込先へお申し込みください。
問合せ・申込先
志學館大学生涯学習センター
〒890-8504 鹿児島市紫原1丁目59-1
TEL : 099-812-8501
FAX : 099-257-0308
Eメール : life@shigakukan.ac.jp
主催
志學館大学生涯学習センター
共催
鹿児島県教育庁かごしま県民大学中央センター

このページを共有: