インフォメーション

高校生のインターンシップを実施しました

2020年08月11日 インフォメーション

8月4日(火)、令和2年度鹿児島県教育委員会「未来を拓くキャリア教育推進事業」の一環で、鹿児島中央高等学校の1・2年生4名が来学し、インターンシップを実施しました。

まず、本学の概要について説明を受けた後、実際に事務局各部署を回りました。
次に、志賀玲子教授(キャリア教育・生涯教育)により、教育学の観点や大学の役割、大学教職員の具体的な業務の種類、キャリア開発の技法等に関する講義を受けた後、キャリア教育ゼミの学生と実際に交流しました。大学の雰囲気を感じるとともに、学生と関わる教育機関の職員にはどのような姿勢が重要かについても考えました。
インターン生の皆さんはそれぞれ真剣に取り組み、「学生が自分で自由に授業を選んだり、アルバイト等と両立できるよう自分でスケジュールを管理したりするなど、高校と大学は全く違うと思った」、「職員には柔軟性とコミュニケーション力が必要だと思った」、「多くの刺激を受けたので、今後に活かしたい」、などと感想を述べていました。
本学の他、志學館学園本部、鹿児島女子短期大学でも就業体験が実施されました。


080411.png 08043_2.png


このページを共有: