インフォメーション

剣道部が韓国(全羅北道)へ親善交流遠征

2020年01月15日 インフォメーション

 志學館大学剣道部は、1月5日(日)~8日(水)の日程で、酒瀬川純行剣道部部長を団長に、指導者5名、学生10名(男女各5名)の総勢15名で韓国全羅北道全州市へ親善交流遠征を行いました。

 鹿児島県と韓国全羅北道は1989年に姉妹都市盟約を結んで以来、産業・経済、文化・スポーツで活発な交流が行われていますが、本学もこれまで2016年、2017年に湖原大学剣道部、益山高校剣道部を迎え剣道交流を行うと共に、指導者間でも親密な交流を続けてきました。今般、全羅北道剣道会からの熱烈な訪韓要請を受け、今回の交流遠征が実現したものです。

 平翔太(法学部3年)学生団長以下10名の剣道部員は、白熱した試合、合同稽古を通じて非常にハイレベルな韓国剣道を体感出来たことは勿論のこと、同剣道会主催の懇親会においても韓国やタイの学生達と、剣道を離れて心からの交流が出来たことは本当にかけがえのない経験となりました。

 志學館大学剣道部は、これからも剣道を通じた国際交流に、より一層努めていきたいと思っております。

20200115zenrahokudou01.jpg 20200115zenrahokudou02.jpg
益山高校道場にて交流試合 剣道会道場にて交流試合
20200115zenrahokudou03.jpg 20200115zenrahokudou04.jpg
元韓国学生チャンピオンと対戦 田島師範(八段)による指導
20200115zenrahokudou05.jpg 20200115zenrahokudou06.jpg
全員で記念撮影 交剣知愛

このページを共有: