インフォメーション

生涯学習センター(社会連携センター生涯学習部門)報告④

2018年10月10日 インフォメーション

ニューライフカレッジ霧島「隼人学」

◆6月9日(土)「大地と共に生きる~土地利用と減災の知恵~」
講師:宗 建郎(志學館大学准教授)
宗先生①.jpg  宗先生②.jpg
霧島市のハザードマップを活用しての防災、減災講座。 講師の宗先生の指示に従いマーカーを引いていくと、浮かび上がってくる自宅周辺の様子。 グループでここが危ない、ここに避難したらいい等々、地図から読み取れる情報をもとに 皆で意見交換をしました。このようなハザードマップの活用法があるのだと気づかされた 講座でした。学校や病院など、いろいろな場所で活用できるという声が多く寄せられました。



◆7月7日(土)「みんなに伝える☆お話しワールド」
講師:岩下 雅子(志學館大学特任講師)
ニューライフ①.jpg ニューライフ②.jpg


ニューライフ③.jpg ニューライフ④.jpg


ニューライフ⑤.jpg ニューライフ⑥.jpg
孫と一緒に楽しむ読書手法!というわけでさまざまな読書手法にチャレンジしました。図書館学を受講している学生も時にはアドバイス。皆さんと一緒に読書手法に挑戦しました。会場からは時には感嘆の声、時には笑い声と全員童心に戻った楽しいひと時でした。



◆8月11日(土)「霧島と明治維新」
講師:小水流 一樹(霧島市教育委員会社会教育課)
ニューライフ8月①.jpg ニューライフ8月②.jpg
グループで「明治維新」「霧島とは」「隼人とは」のイメージを話し合ったり、「隼人」や「神話」から歴史を紐解いたり、さらには江戸時代と書物から国学の影響まで言及したりと、まさに小水流講師の「今回は他にないような視点から『明治維新と霧島』を語っていきます」のコンセプトどおりの隼人学に、納得合点の歴史講座でした。


このページを共有: