インフォメーション

本学 原口泉教授の「第78回西日本文化賞」受賞が決定しました!

2019年10月09日 インフォメーション

 本学人間関係学部教授の原口泉先生が、第78回西日本新聞文化賞 社会文化部門で受賞される事が決定しました。
 この賞は西日本新聞社が地域の文化向上や発展に貢献した個人・団体に贈るもので、今年で78回目を迎えます。

 原口泉先生は、薩摩藩の歴史研究、ドラマの時代考証、著作を通じ、地域の魅力を全国に広く発信した功績により受賞となりました。

 また原口先生はこのほか、今年3月に「NHK放送文化賞」も受賞しています。

原口 泉 教授
【職歴・経歴】
鹿児島県生まれ米国ネブラスカ州立大付属ハイスクールと鹿児島県立甲南高校卒業。

原口泉先生 右側から.png

東京大学文学部国史学科、同大学院修士課程修了(文学修士)、同大学院人文科学研究博士課程単位取得退学。 鹿児島大学法文学部教授。鹿児島大学生涯学習教育研究センター長・放送大学客員教授を兼務。

現在、志學館大学人間関係学部教授。 鹿児島県立図書館長。
鹿児島大学名誉教授、同農学部客員教授(焼酎発酵学教育研究センター)。

専門は日本近世・近代史。
NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」「琉球の風」「篤姫」「西郷どん」、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の時代考証を担当。
『世界危機をチャンスに変えた幕末維新の知恵』『龍馬を超えた男 小松帯刀』
『西郷(せご)どんとよばれた男』など著書多数。

 

このページを共有: