インフォメーション

2021年度 ニューライフカレッジ霧島「隼人学」のお知らせ【第1回中止】

2021年05月10日 インフォメーション

連携3者の協議によりまして、新型コロナウイルス感染拡大防止と受講生の皆さまの健康・安全を考慮し、5月15日(土)の第1回・開講式を中止させていただくことになりました。
受講を楽しみにしておられた皆様には心よりお詫び申し上げます。個別にご連絡させていただきます。
2回目以降につきましても、状況をみて判断させていただきます。
 
-----
【志學館大学・霧島市教育委員会・鹿児島工業高等専門学校 連携講座】
ニューライフカレッジ霧島”隼人学”
2021年度 テーマ:「地域から私と世界を変える17章」(前半)
 
「ニューライフカレッジ霧島”隼人学”」は、志學館大学・霧島市教育委員会・鹿児島工業高等専門学校の3者連携により2000年度から続く公開講座です。
自然・社会・産業・文化などの地域遺産を南九州という広い視野と多角的な視点から発掘しつつ学び、地域でより豊かに生きるため、また地域をより豊かに発展させるために活かし、未来に繋いでいこうとする地域学です。関心のある方は、どなたでも受講できます。
 
本年度は「SDGs (Sustainable Development Goals;持続可能な開発目標)」をテーマに取り上げ、5月6日が締め切りとなっています。
プログラム詳細等につきましては、以下をご覧ください。
>>>2021年度 ニューライフカレッジ霧島「隼人学」 | 志學館大学 (shigakukan.ac.jp)

 

なお、昨年度、本学は在学生向けに「ESDプログラム(Education for Sustainable Development;持続可能な開発のための教育)」を開設しており、正課としても、市民の方向けの公開講座としても、この観点から学びを深める機会が用意されていることになります。
>>>令和2年度からESDプログラム(Education for Sustainable Development; 持続可能な開発のための教育)を開設します。 | 志學館大学 (shigakukan.ac.jp)

 

このページを共有: