" /> ">

研究者一覧

日高 愛子

氏名 日高 愛子
所属 人間関係学部
職名 講師
生年 1980年
就任年月 2016年4月
学歴
(大学卒以降)
2004年3月 熊本大学文学部文学科卒業
2006年3月 九州大学人文科学府言語・文学専攻修士課程修了
2013年3月 九州大学人文科学府言語・文学専攻博士後期課程単位取得満期退学
学位 博士(文学)
職歴
(研究歴)

2012年4月 福岡教育大学教育学部非常勤講師
2012年4月 筑紫女学園大学文学部非常勤講師
2012年4月 長崎県立大学シーボルト校国際情報学部非常勤講師(集中講義)
2013年4月 九州大学人文科学研究院専門研究員
2013年4月 佐賀大学文化教育学部非常勤講師
2014年4月 佐賀大学文化教育学部講師
2014年4月 中村学園大学流通科学部非常勤講師
2015年4月 福岡女学院大学人文学部非常勤講師
2016年4月 志學館大学人間関係学部講師
2017年4月 鹿児島国際大学大学院非常勤講師
2017年4月 鹿児島大学教育学部非常勤講師

授業科目

【学部科目】
学問へのステップⅠ・Ⅱ,日本語日本文学入門,日本文学史Ⅰ,古代文学特講,中世文学特講,古代文学講読Ⅰ・Ⅱ,中世文学講読Ⅰ・Ⅱ,国語科教育法Ⅱ,卒業研究Ⅰ・Ⅱ


【大学院科目】
 

所属学会 和歌文学会,中古文学会,中世文学会,和漢比較文学会,西日本国語国文学会(鹿児島支部委員)
社会連携
活動
 
専門分野 日本古典文学
研究
テーマ
(1)近世九州歌壇の研究
(2)中世歌会資料の研究
(3)地域資料の調査分析
研究業績 (著書) 白石良夫・中尾友香梨編・小城鍋島文庫研究会校訂『佐賀大学附属図書館小城鍋島文庫蔵 十帖源氏 立圃自筆書入本【翻刻と解説】』笠間書院,2018年(担当:末摘花・明石・澪標・野分・夕霧・匂宮・蜻蛉・夢浮橋)
『和歌文学大事典』古典ライブラリー,2014年(担当:雅庸・雅章・雅豊・雅香・飛鳥井家会始和歌・和歌樵談・増補和歌道しるべ・老木拙萼集・知海抄)
研究業績 (論文)

「飛鳥井雅康の定数歌とその晩年」西日本国語国文学第2号,2015年7月
「実隆五十首の成立と道堅」和歌文学研究第110号,2015年6月
「飛鳥井雅章と鍋島直能-「道」の相伝と和歌-」佐大国文第43号,2015年3月
「「芥川」小考-教材としていかに古典を伝えるか-」佐賀大学文化教育学部研究論文集第19集第2号,2015年2月
「飛鳥井雅章の歌会作法書にみる後水尾院周辺」語文研究第117号,2014年6月

研究業績 (その他) 「室町期歌会資料集成稿―釈文と略解題(6)」(共著)研究と資料第78輯,2017年12月
小城鍋島文庫研究会編『小城鍋島文庫蔵書解題集(試行版)』小城鍋島文庫研究会,2017年5月
「直能の和歌―堂上歌人との交流と古典享受―」佐賀大学第10回地域学シンポジウム「肥前鍋島家の文雅」パネルディスカッション,佐賀大学,2017年5月
「飛鳥井雅豊『愚詠着到百首』翻刻と解題」志學館大学人間関係学部研究紀要第38巻,2017年1月
「架蔵『直能公御詠歌集』」佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要第10号,2016年3月
特記事項 古の人が著したものを、古の人が書いた字(くずし字)で読む。自然の美しさ、人の心、生きるとは何か、古典を通して一緒に考えていけたら嬉しく思います。

 

このページを共有: