学部・大学院

修了生の活躍

本課程修了生の活躍

日本語教員が教える対象の多くは、日本語を母語としない外国人です。本課程の修了生は、国内外で活躍しています。

さらに力をつけるために

在学中に、下記のような機会を通して、授業以外でも日本語教員に必要な異文化コミュニケーション力を磨く場があります。


交換留学制度 (1年間の短期留学制度)

本学では、アングリア・ラスキン大学 (英国)、澳門大学 (マカオ)、新羅大学校 (韓国)、文藻外語大学 (台湾) 、長春師範大学 (中国)と交流協定を結び、1年間の交換留学を行っています。各大学への派遣募集等は毎年4月〜10月に行いますので、募集掲示を見て積極的に応募してください。

日本語インターン生派遣制度 (日本語教師として1年間海外で教える)

マカオ大学へは毎年1名日本語トレーニー(=インターン生)を派遣しています。日本語教師を目指している人は海外で教えた経験があると、就職に大変有利です。

外国人留学生チューター制度

本学外国人留学生1年生の留学生活全般にわたる支援活動を行うための制度です。チューターを経験することは、日本語教師として将来仕事をする時に大いに役立ちます。

このページを共有: